ゼニカル(オルリスタット)

やせ薬というのは、その薬を飲むだけで脂肪を燃焼してくれるような働きのあるものですが、そうしたものは実際には存在しません。ですが、それに近いような働きをする薬があり、それが、ゼニカルなのかなと思います。

ゼニカルには、オルリスタットという成分が含まれていてこれが脂肪を排出する働きに関係しています。

直接脂肪を排出するというわけではなく、リパーゼという消化酵素の働きを抑制することによって結果的に脂肪を未消化にすることによって体外へ排出するのです。

更に説明すると、食べ物に含まれる脂肪分を排出するので、一度の食事で摂り入れた脂肪の量に応じてそのうちの平均何割かを吸収しなくするというものです。

その割合はだいたい3割程度と言われています。

毎回の食事でそれだけの脂肪が吸収されなくなると、その分は自然にカロリーカットが出来るようになります。もしも、食事量が同じで現状維持できているなら、その分がカットされることによって脂肪の吸収量が少なくなり自然にダイエットが出来るようになるという仕組みです。

また、焼肉などのように、一度に大量の脂肪を摂り入れてしまうような食事でゼニカルを使用することによってカロリーカット出来るので、体重を増やす心配も少なくなります。

食べたいけど太りたくないという人にとっては、ゼニカルをうまく活用することによってそれを実現出来るのかなと思いました。